ー アマチュアのサイクルロードレースチームです。 ー

KINAN AACA

 

Blog

KINAN AACA CUP 第3戦 in新城


天気: 晴れ
距離: 42km(1.4km×30周)

第3戦のコースは、愛知県 新城市 鬼久保触れ合い広場。
周りの方々には 自分向きのコースだと言われていたが、正直なところ結構苦手なコースだった。
同じパターンの丘を何度も繰り返すレース、また距離の短いレースが僕の弱点。
唯一の救いは、勢いで登り切れるところ。

1周目から椿さんが仕掛ける。
自分も反応してみるものの、
何と言えば良いのか...
バイクに乗れていない、脚が回っていない。
速すぎるペースでは無いのに踏みすぎてしまう。

序盤で新城さん(会場ではありません。)を含む2名の逃げが決まった。
そこへ健児さんがブリッジする。
3名となった逃げグループは最後まで逃げ切ってしまい、僕はメイン集団(逃げに乗れなかった組み。)でゴールした。

栃木に向けて急遽 体を仕上げたせいか、今週は調子が優れない。
間に合えば来週にフランスへ連れて行って頂ける予定なので、明日から乗り込んでコンディションを高めて行きたい。

また、次の新城では勝負に絡みたい。
苦手なコースでこそ、勝つ意味があると思う。


運営スタッフの方々には本当に感謝しています!
手伝い、応援して下さったaaca の方々もありがとうございました❗️
これからも謙虚な気持ちを忘れずに、頑張って行きたいと思います。

0 コメント

塚本選手のレースレポートin栃木第3ステージ

ツールド栃木 3st

 

天気 : 晴れ 

(朝方に雨が降ったらしく、若干  路面が濡れていた。)

距離 : 143km

結果 : 26位(U23順位  9位)

 

スタートは昨日と変わらず10:00スタート。

出走サインを済ませて  アップを行い、スタートラインに立った。

 

自分の目標としては、

平坦区間ならば集団内でも動く事が出来る為、なるべく前でレースを展開し、出来れば逃げに加わる事。

 

スタート後、アタックの掛け合いが始まる。

 

序盤は 少しテクニカルなコーナーやアップダウンがあり、アタックも掛かっている為ペースも落ち着かない。

先頭で展開したいのだが、なかなか前をキープ出来ない。

集団も伸び縮みを繰り返している為、後ろに下がってしまうと  ペースが上がった時に少しキツい。

 

50km 付近までは、前に上がったり 後ろに下がったりの繰り返しだった。

 

次第に山岳が近づいてくる。

50kmを過ぎたところで、集団に吸収された雄大さんに「もっと前に上がって!」と指摘して頂き、ペースが緩んだところで先頭まで上がった。

アタックの対応による負担が雄大さん一人に集中してしまっている。

ここまで何も出来ずに申し訳ない。

 

山岳に入る直前、マトリックスが交代で連続して仕掛けている。

そこに山岳ジャージも紛れていた為、頂上まで行く可能性があると判断し、アタックに反応する。

 

しかし、なかなかペースは上がらずに集団に吸収された。

 

直後に愛三の選手がペースアップ、このペースに付いて行けずに1つ目のKOMは遅れてしまった。

 

メイン集団に復帰後は、

スプリントに備えて  なるべくチームでまとまって走る。

 

今回は指示に従い、雨乞さんの後ろに着いて勉強させてもらった。

 

ゴール前の残り3km 付近から、LXや他チームとごちゃ混ぜになってしまい、キナン勢はばらけてしまう。

 

そのまま集団に埋もれてゴール。

 

雨乞さんのアシストも出来ずに、本当に申し訳ない。

 

 感想

レースの中で、チームの為に出来る事がまだ少なすぎる。

そして、もっとアタックに反応出来るように力を付けて、KOMでも遅れないようにしたい。

 



The development of young riders aiming at the Japanese top level. The level raise of cycling race in Japan. 
活動目的:若手を育成し、日本のトップ選手輩出、及び自転車競技レベルの底上げ、自転車競技文化の発展に貢献します。


UCI コンチネンタル登録チーム KINAN Cycling Team の下部組織に位置しています。

チームの運営陣はレース経験を少しでも多くの人たちに積み重ねてもらえる様にレースイベントの企画、運営も行っています。

現在のウエアデザインは紺色がベース色